近畿 秋と冬が行ったり来たりの一週間 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

近畿 秋と冬が行ったり来たりの一週間

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


近畿地方は、18日の日中は平年より気温が大幅に高くなりました。19日以降は急激に気温が下がり、冬を思わせる寒さになりますが、また週末には気温が上がる見込みです。秋と冬が行ったり来たりの一週間になるでしょう。

18日は暖かかったけど…

18日の近畿地方は、日本海に延びる寒冷前線に向かって暖かい空気が流れ込んだため、各地とも気温が高くなりました。平年に比べて9度も高くなった所もあり、夏日一歩手前ということもあって、かなり暖かく感じられました。

雨のあと、19日は一気に寒気が流れ込む

近畿地方は、寒冷前線が通過しているため18日夕方から広く雨が降っています。この雨のあと、上空に寒気が流れ込む見込みです。19日の最高気温は15度前後の予想で、前日に比べて大幅に低くなるでしょう。気温の変動がかなり大きくなるため、体調管理に注意をしてください。ただ、冬を思わせる寒さは一時的で、週末には再び気温が高くなるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい