南風から北風に 急な寒さに注意 北は再び冬の嵐 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

南風から北風に 急な寒さに注意 北は再び冬の嵐

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


今日は全国的に南風が強まり、北陸や西日本では最高気温25度以上の夏日の所も。明日19日は一転して北よりの風が強まり、グッと寒くなる。北海道の日本海側は猛吹雪に警戒。東北の平地も、明後日20日にかけて雪の積もる所がありそう。

北陸や東海以西 今日との気温差大 10度以上の所も

低気圧が発達しながら日本の北へ進み、この低気圧に向かって暖かい南よりの風が吹いています。今日の最高気温(午後4時まで)は、全国的にこの時期としては高くなりました。北陸や東海から九州にかけては23度前後の所が多く、新潟県の糸魚川市で27.0度、富山県の朝日町で25.1度、香川県の高松市で26.0度など、季節外れの暑さとなった所も。ただ、明日は一転して、ほぼ全国で最高気温が平年並みか低くなるでしょう。
特に、今日、上着がいらないくらい(場所によっては半袖で過ごせるくらい)となった北陸や東海以西は、急な寒さに要注意です。明日の最高気温は広く15度前後の予想。今日よりも10度以上低くなる所も。冷たい北よりの風が吹くため、体感温度はさらに下がり、厚手の上着が必要なほどになりそうです。

北海道は再び吹雪に 東北北部の平地も次第に雪

北は再び冬の嵐となりそうです。今日、広く雨となった北海道も、明日は雪に。日本海側を中心に西よりの風が強まり、ふぶくでしょう。留萌地方では、歩くのが大変なほどの強い風が続いて、猛吹雪でかなり見通しが悪くなりそうです。
また、東北北部では、明日の日中は広く雨ですが、夜は雪に変わってきそうです。明後日(20日)にかけて、強い寒気(秋田市上空1500m付近で氷点下10度前後:秋田と青森で初雪が観測された14日よりも低い)が流れ込み、平地もしっかり雪が積もるおそれがあります。今シーズン初めての雪道、となる所も多いでしょう。車は冬の装備をしたうえで、時間に余裕を持って、慎重な運転を心がけてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい