月~火 雨や風強まる 寒気強く気温さらに乱高下 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

月~火 雨や風強まる 寒気強く気温さらに乱高下

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


月曜は南風が強く、気温上昇。帰宅時は広く雨。火曜は一転、季節風が強く気温急降下。今週よりも気温の変動が激しくなる可能性があります。

お出かけには傘を 南風で気温上昇

あす17日(日)は、北海道の雪や風は次第に弱まり、東北から九州、沖縄にかけては広く晴れるでしょう。ただ、晴天は束の間です。18日(月)は寒冷前線が近づき、天気が下り坂に向かうでしょう。午後は九州で雨の降りだす所があり、夕方から夜の帰宅時間には広い範囲で雨が降りそうです。短い時間に雨脚が強まる可能性があります。週明け月曜日は雨具を忘れずにお持ちください。
日中は南風が吹くため気温が上がります。九州から関東の最高気温は20度以上で、25度近くまで上がる所もあるでしょう。

関東は通勤時に雨 季節風強まり気温急降下

関東は前線通過のタイミングがひと足遅く、19日(火)の明け方から朝に雨の降る所が多いでしょう。通勤・通学時にザーザー降りとなる可能性があります。各地とも南よりの風は北西の風へ変わり、次第に強まります。晴れ間の広がる太平洋側も気温の上がり方は鈍く、風の冷たさが身にしみるでしょう。東北や北海道では次第に雪に変わり、ふぶきそうです。再び大荒れの天気となりますので、最新の情報を確認してください。

今週より寒くなる

前線通過後に流れ込む寒気は、北海道では今週より若干弱いものの、本州や九州では今週より強くなります。このため20日(水)から21(木)にかけては晴れる太平洋側でも気温が15度に届かない所が増えるなど、空気がかなり冷たくなりそうです。来週はさらに気温の変動が激しくなる可能性がありますので、厚手の上着や暖かいアイテムを用意して、体調を崩さないよう、お気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい