近畿 この先も気温の変化の大きい1週間に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

近畿 この先も気温の変化の大きい1週間に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう15日の近畿地方は、晴れてもあまり気温が上がらず、11月下旬並みの気温にとどまりました。今週末はいったんこの寒さがゆるみ、気温が上がりますが、来週はまた寒気が流れ込み、気温の低くなる日があるでしょう。この先も気温の変化が大きくなりますので、体調を崩さないようご注意ください。

16日朝にかけても冷え込む

きょう15日の近畿地方の日中の最高気温は大阪で15度7分、神戸は14度9分、京都で15度5分と11月下旬並みの気温で、今シーズンに入り最も低い最高気温になりました。きょうは天気が回復し晴れましたが、気温の上がり方はゆるやかで、日陰に入ると空気が冷たく感じられました。また、今夜もかなり冷え込み、16日朝の最低気温は15日朝と同じくらいの所が多くなるでしょう。今夜も暖かくしてお過ごしください。

週末は日中暖かい、来週はまた寒くなる

16日土曜日は近畿地方の北部ほど雲が多く雨の降る所がありますが、中部や南部は晴れる時間が多く、気温は15日より高くなる見込みです。
17日日曜日は近畿地方全般に晴れて日中は暖かく、絶好の紅葉狩り日和でしょう。ただ、18日月曜日から19日火曜日にかけて雨が降った後は、寒気が流れ込むため、来週の半ばにかけて再び気温が低くなる見込みです。この先も気温の変化が大きくなりますので、翌日の予想気温をしっかりチェックして、服装選びをなさってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい