週間 本格的な雪の季節到来 本州でも初雪に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 本格的な雪の季節到来 本州でも初雪に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


いよいよ北日本では本格的な雪の季節到来。あす14日の夜から16日頃にかけて北海道の日本海側では大雪に。本州でも初雪の便りがありそうです。関東の峠道でも積雪になる所があるでしょう。

あすにかけ 低気圧は急発達

あす14日は低気圧が発達しながら日本海を進み、寒冷前線が本州付近を通過するでしょう。その後、日本付近は強い冬型の気圧配置になる見込みです。低気圧の中心気圧は、きょう13日21時からあす14日21時までの24時間で26hPaも一気に下がり、急速に発達しそうです。前線の通過後は、北日本の上空1500メートル付近に、この時期としては10度くらい低い、マイナス15度以下の真冬並みの寒気が流れ込むでしょう。

本州でも初雪の便りか 関東の峠道も積雪に

14日は北海道や東北、北陸では午前中は雨が降り、日本海側では大雨となる所がありそうです。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意が必要です。午後は次第に雨から雪に変わる所が多いでしょう。北海道だけでなく、東北の平地でも雪が降り、本州では今シーズン初めての初雪の便りがある見込みです。関東の峠道や北陸の山沿いでも雪が降り、積雪となる所もありそうです。

北日本の日本海側で大雪 50センチ以上の積雪も

北海道や東北では16日にかけて日本海側を中心に大雪になる所があるでしょう。15日午前6時までの24時間に予想される雪の降る量は、多い所で、北海道で40センチから60センチ、東北で10センチから20センチの予想です。北海道では先週降った雪もすっかり融けている所が多いですが、週末にかけて一気に積雪が増えて、景色が一変しそうです。東北では今シーズン初めて雪道を運転することになる方もいらっしゃるかもしれません。路面状況には十分にお気をつけください。

あす全国的に風強まる 北日本では猛吹雪

あす14日は全国的に風が強まる見込みです。特に北海道や東北北部では15日にかけて雪を伴って西よりの非常に強い風が吹くでしょう。北海道では猛吹雪や吹き溜まりに注意が必要です。視界が悪くなり、車の運転や交通機関に影響が出ますので、移動の際は十分お気をつけください。関東から九州は朝まで雨が降り、雷を伴う所がありそうです。午後は次第に晴れてくる所が多いでしょう。ただ、風は次第に北よりに変わり、日差しが出ても風は冷たく感じられそうです。

来週も日本海側は曇りや雨または雪の日が多い

強い寒気は17日頃には北上するでしょう。18日は低気圧や前線の影響を受けて曇りや雨の所が多くなりそうです。その後も日本海側では曇りや雨または雪の所が多い見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい