週間 木・金は強い冬型 真冬並みの寒気で北は大雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 木・金は強い冬型 真冬並みの寒気で北は大雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


14日から北日本には今シーズン初めて真冬並みの寒気が流れ込み、北日本では大雪、東北の平地でも雪が降りそうです。

あす13日

あす13日も高気圧に覆われて朝は晴れる所が多いでしょう。ただ、次第に前線を伴った低気圧が日本海に進む見込みです。西日本や東日本には湿った空気が流れ込みやすく、次第に雲が増えてくるでしょう。夜には雨の降る所がありそうです。あすのお出かけの際に晴れていても、お帰りが遅くなる方は傘があったほうが良さそうです。

木曜から金曜 日本海側荒天に

14日(木)には低気圧や前線が発達しながら日本付近を通過するでしょう。15日(金)にかけて冬型の気圧配置が強まる見込みです。北日本を中心に風が強まり、荒れた天気になるでしょう。太平洋側も北よりの風が強まり、東京地方では木枯らし1号の可能性があります。

強い寒気 東北の平地でも雪

14日の夜から15日にかけて、北日本から西日本の上空1500メートル付近には今シーズンこれまでで一番強い寒気が流れ込む見込みです。北海道は大雪になるほどの真冬並みの寒気(-12度以下)、東北は平地で雪を降らせるほどの寒気(-6度以下)にほとんど覆われるでしょう。この寒気は北陸から山陰近くにまで流れ込みそうです。北海道では先週雪が積もっていた所もすっかり融けた所が多いですが、木曜日から金曜日には一気に積雪が増える所もあるでしょう。本州の標高の高い山では既に雪が降り、積雪も観測されていますが、東北の平地からも初雪の便りがありそうです。峠道などでは雪の積もる可能性があります。東北や峠道にお出かけを予定されている方は、早めに車の冬装備をしておくようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい