九州 寒暖差が大きい一週間 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 寒暖差が大きい一週間

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


九州は、今週後半にこの時季としては強い寒気が流れ込む見込みです。一時的に本格的な冬の寒さが訪れ、標高の高い山では雪が降る可能性があります。また、晴れて気温が上がる日との寒暖差が大きくなります。

木曜日の雨の後、季節は一気に進む

水曜日から木曜日にかけては発達する低気圧が日本付近を通過します。この低気圧の通過後、日本付近は冬型気圧配置となる見込みです。予想天気図では、日本付近で等圧線が南北に連なる冬型気圧配置の特徴が見られます。九州にも、この時季としては強い寒気が流れ込み、標高の高い山では雪やみぞれが降る可能性があります。一時的に本格的な冬の寒さが訪れるでしょう。

冬支度を進めよう

厚手のコートなど冬物の衣類は早めに用意しておきましょう。また、冬物の寝具や暖房器具の用意、灯油を買っておくなど、冬に向けての準備を進めておきましょう。

今週は体調の管理に注意

今週は日本付近を移動性高気圧と低気圧が次々に通過していくため、九州は天気が周期的に変わる見込みです。また、気温の変化も周期的です。そして、朝晩と日中の気温差も大きい日が多くなるため、重ね着や暖房器具を利用するなど、体調の管理には十分にお気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい