初冬並みの寒気入る 東北 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

初冬並みの寒気入る 東北

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


上空には初冬並みの寒気が流れ込んでいます。8日立冬は気温が大幅にダウン。暦通り、冬を感じるような寒さになりそうです。

ブルッと寒い立冬

きょう(8日)は二十四節気の【立冬】で、暦の上ではこの日から冬に入ります。東北北部の上空約1500mにはマイナス6度(12月上旬並み)の寒気が流れ込んでいます。気象衛星雲画像にも寒気の流れ込みを示す筋状の雲が日本海に現れています。
この寒気の影響で、日本海側は雲が多く、ボヤっと冬を感じるような空が広がっています。一方、太平洋側は南部(宮城県・福島県)を中心に晴れていますが、気温の上がり方が鈍いです。日差しが出ても風が冷たい一日となるでしょう。

気温大幅ダウン

8日の最高気温は7日より5度以上低い所が多く、青森・盛岡9度、秋田11度、山形12度、仙台・福島13度の予想です。日中は気温が上がらず、今季初めて青森と盛岡では一桁の寒さに。そのほかも平年を下回り、この秋一番の寒さとなりそうです。昼間でも帽子やマフラー、厚手のコートが手放せないでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい