6日 広く秋晴れ 北海道は雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

6日 広く秋晴れ 北海道は雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう(6日)も広い範囲で秋晴れが続く見込みです。一方、北日本には寒気が流入。初雪の便りも届きました。

旭川で初雪

けさ(6日)北海道・旭川で初雪が観測されました。平年より14日遅く、昨年より8日早い初雪となりました。旭川地方気象台によりますと、午前3時50分に雨がみぞれに変わったということです。その後も雪やみぞれ、雨が降っています。
北海道は平地でも雪を降らせるような強い寒気が流れ込んでいます。夕方にかけて日本海側では所々で雪やみぞれが降り、平野部でも雪の積もる所がありそうです。標高の高い峠などは特に路面の凍結に注意が必要です。また風が強く吹くため、雪や雨で見通しの悪くなる所もあるでしょう。

広く秋晴れ

本州付近は高気圧に覆われて、穏やかに晴れる所が多い見込みです。一方、北海道付近を低気圧が東へ進み、寒冷前線が東北や北陸を通過するでしょう。
【沖縄、九州~関東】
夜にかけて、スッキリ晴れるでしょう。秋のカラッとした空気に包まれます。最高気温はきのうと同じくらいで、20度を少し超える所が多い予想です。風も穏やかで、昼間は過ごしやすい陽気が続きそうです。夜は冷えてきますので、厚手の上着や秋のコートがあると良いでしょう。ただ、小笠原諸島は、台風23号の影響でうねりを伴って波が高くなりそうです。
【北陸、東北】
昼頃にかけて所々で雨が降るでしょう。雷を伴って一時的にザッと強く降ることもありそうです。北陸は午後もにわか雨に注意して下さい。東北は次第に晴れてくるでしょう。最高気温はきのうと同じくらいの所が多く、昼間もヒンヤリと感じられそうです、
【北海道】
日本海側は夕方まで所々で雪や雨が降るでしょう。凍結するなどして、路面の状況が悪くなる恐れがあります。峠道などはいつも以上に慎重な運転を心がけて下さい。太平洋側は晴れますが、西よりの風が強く吹きそうです。最高気温はきのうより低い所が多く、札幌も1ケタの予想です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい