鹿児島県の薩摩硫黄島で噴火が発生

2019/11/02 18:15

メイン画像
メイン画像
2日、午後5時35分、薩摩硫黄島の硫黄岳で噴火が発生しました。 薩摩硫黄島の硫黄岳が噴火 2日、午後5時35分、薩摩硫黄島で噴火が発生しました。気象庁によると、噴煙の高さは火口から1000mを超えています。火口から東方向のおよそ2kmまでの範囲では、風に流されて小さな噴石が降る恐れがあります。山には近づかず、噴石の落下が予想される範囲では、屋内や丈夫な屋根の下に避難してください。 また、火口から北西方向に火山灰が流され、鹿児島県三島村で降灰が予想されます。傘やマスクなどで防灰対策をし、自動車の運転にお気をつけください。

あわせて読みたい

  • 口永良部島(新岳)で噴火が発生

    口永良部島(新岳)で噴火が発生

    tenki.jp

    2/3

    薩摩硫黄島 噴火警戒レベル2へ引上げ

    薩摩硫黄島 噴火警戒レベル2へ引上げ

    tenki.jp

    3/19

  • 薩摩硫黄島 噴火警戒レベル引き上げ

    薩摩硫黄島 噴火警戒レベル引き上げ

    tenki.jp

    1/5

    桜島 爆発的噴火 9か月ぶり

    桜島 爆発的噴火 9か月ぶり

    tenki.jp

    4/28

  • 桜島 3年ぶりの噴煙5000m

    桜島 3年ぶりの噴煙5000m

    tenki.jp

    7/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す