週間 足踏み状態の季節は前進 秋が深まってきそう 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 足踏み状態の季節は前進 秋が深まってきそう

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


9月から10月にかけては全国的に気温が高めの傾向で、たびたび暑さが戻りました。きょうも関東以西は汗ばむほどの所があります。その先は、気温がおおむね平年並みで経過しそうです。

三連休初日のあす 広く秋晴れ 北海道の一部は冷たい雨

【天気】あす2日も、日本付近は高気圧に覆われます。ほぼ全国で晴れるでしょう。雨具を持たずにお出かけできる所がほとんどです。ただ、気圧の谷が日本の北を通過します。この影響で、北海道では北部を中心に冷たい雨の降る所があるでしょう。峠では、夜は雨から雪に変わり、積もる所もありそうです。
【気温】最低気温は全国的に今朝と同じかやや低く、この時期らしい冷え込みの所が多いでしょう。関東以西も、内陸は広く10度を下回りそうです。最高気温は、北海道は12度前後、東北北部は16度~18度くらい、東北南部と北陸、関東は20度前後と、平年並みの予想。東海から九州は、この時期としてはやや高く、22度前後の所が多いでしょう。沖縄は28度くらいの予想です。

あさって以降

【天気】あさって3日(日:文化の日)は、秋晴れをもたらす高気圧が東へ離れ、日本付近に湿った空気が流れ込みやすくなります。また、本州の南には低気圧が発生するでしょう。関東は昼頃から南部を中心に雨となるでしょう。大雨にはならない見込みですが、一時的に降り方の強まる所はありそうです。東海も雨の降る所があるでしょう。夜は本州の日本海側でも所々で雨雲が湧いてきそうです。4日(月:振替休日)からしばらくは、広く晴れる見込み。8日(金)には気圧の谷が近づき、全国的に傘が必要になるでしょう。
【気温】おおむね平年並みの予想です。たびたび暑さが戻っていた関東以西も、ようやく半袖を片づけることができそうです。
朝晩の冷え込みもジワジワ強まってきます。北海道では、北部を中心に平地も雪になるほどの気温に。遅れている初雪の便りが、ようやく届くかもしれません。東北は連日広い範囲で10度を下回る予想です。関東以西の沿岸部も10度くらいまで下がる所が増えてきて、ヒンヤリどころか寒いと感じるほどに。まだ準備していない方も、そろそろ厚手の上着を出しておくと良さそうです。
なお、きのう(10月31日)に気象庁が発表した1か月予報によると、11月下旬にかけ、全国的にほぼ平年並みで経過しそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい