北海道 落ち葉 さらに増える日も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 落ち葉 さらに増える日も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きのう(29日)は札幌管区気象台でイチョウの黄葉が観測されましたが、道内では風の影響で、今朝(30日)にかけて足元には落ち葉の増えた所が多くなりました。この先一週間も、金曜日をピークに風がやや強く吹きやすく、落ち葉の増えやすいような状態となりそうです。

あす 北海道の北を再び低気圧が

きょう(30日)は広く天気が回復し、日ざしがありますが、風のやや強い状態が続きます。また、あす(31日)は、再び北海道の北を低気圧が進み、あさって金曜日にかけて発達しながらオホーツク海を進みます。北よりの風が強まっていき、まだ木に残る葉も落ちやすくなるでしょう。また、北を進む低気圧の影響で、稚内や旭川など日本海側北部を中心に、あすは午後から次第に天気が崩れそうです。

週末 風は弱まるが上空には寒気が

土曜日から3連休という方もいらっしゃると思いますが、風は次の月曜日にかけて弱まっていきます。ただ、日曜日をピークに北海道の上空1500メートル付近の寒気が強まり、気温の上がり方が鈍くなるでしょう。3連休にお出かけを予定していた方は、これまでよりも暖かい服装が必要になりそうです。また、3連休は上空の寒気の影響で、日本海側を中心に雨が降ったりやんだりの天気、「時雨」のような空模様になる可能性があります。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい