関東 明日は雨でヒンヤリ 今日との寒暖差は5℃前後

2019/10/28 17:43

メイン画像
メイン画像
明日29日(火)は朝から雨が降る影響で、日中も気温が低くなるでしょう。今日28日(月)との気温差にご注意下さい。 28日の天気から一転 29日は雨の一日に
画像A
画像A
今日28日は各地で晴れて日差しが届き、関東地方では20℃前後まで気温が上がりました。 午後3時までの各地の最高気温は、東京都心で21.4℃、横浜市で21.2℃、さいたま市で21.2℃、千葉市で20.8℃、水戸市で19.1℃、宇都宮市で20.0℃、前橋市で21.1℃で、各地この時期らしい気温でした。 日差しの温もりを感じられ、過ごしやすい一日だったのではないでしょうか。 一方、明日29日は本州の南を低気圧が通過する影響で、関東地方では朝から雨が降る所が多くなるでしょう。 台風19号やその後の大雨で被害を受けた地域では、少しの雨でも土砂災害や洪水の危険度が高まる恐れがあります。最新の情報を確認するようにしてください。 各地気温は11月並み
画像B
画像B
明日29日は朝から雨が降る影響で、日中も気温があまり上がりません。 予想されている最高気温は、東京都心、横浜市、さいたま市、千葉市、宇都宮市、前橋市で16℃、水戸市では17℃の予想です。各地11月上旬から中旬並みの気温で、今日28日との気温差は5℃くらいになる所が多くなります。 雨が降り、日差しも少なく、さらに北風が吹く予想となっているため、体感的にも今日28日よりグッと寒く感じられそうです。暖かい服装でお出かけすることをおすすめします。 寒暖差によるリスクに要注意!
画像C
画像C
先週の金曜日は雨で気温が低く、土曜日は一気に暖かくなったのは記憶に新しいですね。 昨日、今日と土曜日ほど気温が上がらなかったものの過ごしやすい陽気で、明日はまた寒くなります。 このように寒暖差が激しいと、日々の服装に迷うだけでなく、体調管理にも気を使わなければならないですね。 寒暖差のリスクのひとつに、肌荒れが挙げられます。 明日の寒暖差肌荒れ指数をみると、関東地方の広い範囲で肌荒れリスクが高くなっています。保湿などを十分にして、寒暖差による肌トラブルを防ぐと良いですね。

あわせて読みたい

  • 昨日よりひんやり 気になる寒暖差は?

    昨日よりひんやり 気になる寒暖差は?

    tenki.jp

    10/24

    関東 昼前に20℃超え 昨日との気温差大

    関東 昼前に20℃超え 昨日との気温差大

    tenki.jp

    11/12

  • 北海道 朝と日中の気温差が大きく

    北海道 朝と日中の気温差が大きく

    tenki.jp

    1/28

    東京都心や仙台で6日ぶりに20℃超 九州や四国では夏日 朝との気温差大

    東京都心や仙台で6日ぶりに20℃超 九州や四国では夏日 朝との気温差大

    tenki.jp

    10/20

  • 全国半数以上で今季一番の冷え込み 初霜初氷の便りも

    全国半数以上で今季一番の冷え込み 初霜初氷の便りも

    tenki.jp

    11/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す