週間 季節の歩みはゆっくり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 季節の歩みはゆっくり

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


この先、天気は数日の周期で変化。気温は全国的に平年より高い日が多く、この先も季節の歩みはスローペースです。

あすの天気

きのうからきょうにかけて広い範囲に雨を降らせている低気圧は、次第に離れます。西から晴れのエリアが広がるでしょう。
【天気(西から)】
沖縄と九州、四国は晴れるでしょう。中国地方と近畿は、雲が多めながら晴れ間はありそうです。東海はおおむね晴れるでしょう。関東甲信は、朝晩は山沿いで雨の所がありますが、日中は晴れ間が広がります。北陸も朝晩は所々で雨。日中は雲を通して日の差すこともありそうです。東北太平洋側は明け方まで雨で激しく降るおそれもありますが、朝にはやんでくるでしょう。東北日本海側は雨が降ったりやんだりの一日です。北海道は雲が多く、朝晩を中心に雨が降るでしょう。
【気温】
最低気温は全国的に今朝と同じか高め。この時期としては高いでしょう。
最高気温も平年より高い所が多い見込みです。沖縄は28度前後。九州から東海は、23度くらいの所がほとんど。太平洋側の沿岸部は25度を超えて、汗ばむほどの所もありそうです。関東は広く25度くらいまで上がるでしょう。北陸と東北は20度前後、北海道は15度前後の所が多い見込みです。

あさって以降の天気 火曜日頃は曇りから雨に変わる可能性

【天気の傾向】
あさって日曜日は、北日本と西日本はおおむね晴れるでしょう。関東と北陸は湿った空気の影響で雲に覆われ、雨の降る所もありそうです。また、東海も雲が広がりやすく、にわか雨の可能性があります。
その先、火曜日から水曜日にかけては前線が日本付近を通過します。現時点の予報では、傘マークが付いているのは北海道のみですが、東北から九州にかけても曇りではなく雨に変わる可能性がありますので、最新の情報をご確認ください。木曜日からは晴れてくるでしょう。
【気温の傾向】
全国的に平年より高い日が多い見込みです。西日本では、日中はまだ半袖で過ごせるくらいの所もあるでしょう。朝晩も、強い冷え込みはなく、この先も秋はなかなか深まりません。その分、木々の色づきもゆっくりで、紅葉の見頃が例年より遅くなる所が多いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい