週間 東海や関東は日差し少なく あすは激しい雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 東海や関東は日差し少なく あすは激しい雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


あす25日(金)は近畿から関東で雷を伴った激しい雨に注意。特に関東は活発な雨雲のかかりやすい状況が夜まで続く。

あすの天気 近畿は朝まで 東海と甲信は昼過ぎまで 関東は夜まで激しい雨

あす25日(金)は低気圧が本州の南岸沿いを東へ進む見込みです。台風21号は日本の東を北上するでしょう。沖縄は晴れる見込みです。九州と四国は明け方まで所々で雨が降りますが、次第に晴れるでしょう。中国地方、近畿、東海は昼ごろにかけて、北陸と甲信は夕方にかけて、関東は夜にかけて雨や雷雨がある見込みです。特に太平洋側の地域を中心に局地的に激しく降るでしょう。台風19号による豪雨の被災地でも雨脚が強まる恐れがあります。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水などに警戒・注意をしてください。東北の太平洋側は朝から、日本海側も昼ごろから雨が降るでしょう。北海道も雲が広がりやすく、夕方以降は所々で雨が降る見込みです。全国的に風が強まるため、傘を差す際はお気をつけ下さい。

あさって以降の週間天気 土日は西日本は秋晴れ 東・北日本は曇りや雨

あさって26日(土)は台風21号から変わる低気圧が日本の東を進む見込みです。日本海からは北日本付近に寒冷前線が近づくでしょう。沖縄から近畿にかけては晴れますが、東海から北海道にかけては雲が多く、所々で雨が降る見込みです。北海道では風の強まる所もあるでしょう。27日(日)も東海から北海道は雲が多いですが、雨は降っても一時的となりそうです。週明け28日(月)以降、高気圧に覆われて日差しの出る所が多いですが、湿った空気の影響で東海や関東甲信は29日(火)頃にかけて雲が多く、すっきりしないでしょう。最高気温は平年並みか高めに経過し、西日本では昼間は汗ばむくらいの日がありそうです。最低気温は平年より高く、かなり高い日もあるでしょう。この時期にしては朝の冷え込みは緩い日が多いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい