四国 天気下り坂 西から雨雲近づく 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

四国 天気下り坂 西から雨雲近づく

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


四国地方は、朝は青空が見られたものの昼前からは雲が広がってきました。きょうこの後は雲は厚みを増し、夜は高知県西部や愛媛県南予で雨の降る所があるでしょう。

あすは傘の手放せない一日 太平洋側では局地的に大雨の恐れも

あす24日(木)は、四国の南海上を低気圧がゆっくりと東へ進む見込みです。このため一日雨となり、雷を伴う所があるでしょう。夜は太平洋側を中心に非常に激しく降る所もあり、太平洋側の多い所で100ミリ~200ミリ、瀬戸内側の多い所で50ミリ~100ミリのまとまった雨となる可能性があります。また、あす朝はきょうほどの冷え込みはないものの、日中は気温の上がり方は鈍く、最高気温は22度前後ときょうより2度程低くなる所が多いでしょう。あすはしっかりとした傘と羽織るもの、そして時間に余裕を持って出掛けましょう。

その後、週末にかけてもすっきりしない天気が続く

雨はあさって25日(金)の昼前にかけて続く見込みです。あさってにかけて太平洋側を中心にまとまった雨となるでしょう。26日(土)・27日(日)は、高気圧の中心からは離れているため雲の広がる時間は多くなりますが、晴れ間も見られるでしょう。週末、すっきりとした秋晴れとはいかないものの、雨の心配はなく、お出掛けにはまずまずの天気となるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい