台風21号近づく硫黄島 すでに強風

tenki.jp
非常に強い台風21号は、東京都小笠原村の硫黄島にひと足早く接近しており、強風が吹き始めています。今後はあす(24日)にかけて小笠原諸島を直撃し、大荒れになる見込みです。 硫黄島で強風吹き始める 非常に強い台風21号は、23日正午現在、小笠原近海を北北西に進んでいます。中心気圧は935hPa、中心付近の最大瞬間風速は70メートルです。 硫黄島では23日午後2時に、風速17.5メートルを観測するなど風が強まってきています。 今後、台風はさらに北上し、24日にかけて勢力を維持したまま小笠原諸島を直撃する見込みです。特に24日は猛烈な風が吹いて、雨も強まり、大荒れとなりそうです。外出は非常に危険なので、出来る限り控えるようにしてください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック