週間 台風21号周辺の暖湿気 長距離輸送 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 台風21号周辺の暖湿気 長距離輸送

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


非常に強い台風21号。遠く離れていても、本州付近に熱帯由来の暖かく湿った空気を運んでくるでしょう。木曜日以降は雲が多く、太平洋側を中心に雨の降る日もありそうです。

気になる進路

台風21号は今後も北上を続け、あさって木曜日には非常に強い勢力で小笠原諸島の近海に達する見通しです。その後、金曜日から土曜日にかけて関東や東北に接近する可能性があります。小笠原諸島は木曜日から金曜日頃にかけて大荒れとなり、海は大シケになるおそれがあります。今後の台風情報にご注意下さい。

あす 広く秋晴れ

あす(23日)は高気圧に覆われて、広い範囲で晴れるでしょう。北陸や東北は朝まで雨の降る所がありますが、日中は日が差す見込みです。最高気温は平年並みか高い予想です。関東から西では23度前後の所が多く、さわやかな陽気になりそうです。東北や北海道は20度の届かない所も多いですが、比較的過ごしやすいでしょう。

木曜日以降 曇りや雨

台風が遠くにあっても台風周辺の湿った空気が流れ込み、雨の降る日があるでしょう。木曜日は九州から近畿の太平洋側を中心に雨が降り、金曜日は東海や関東甲信、北陸、東北南部でも雨が降りそうです。局地的に雨脚が強まることもあるでしょう。土曜日は北海道で雨となる見込みです。台風の進路次第では、雨の量や降り方、風の強さが変わります。こまめに気象情報を確認して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい