九州 あす18日中心にまとまった雨 激しい雷雨も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 あす18日中心にまとまった雨 激しい雷雨も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


九州はあす18日(金)を中心に、久しぶりのまとまった雨となる見込みです。局地的には雷を伴い激しく降るでしょう。また、気温は日中でもあまり上がらず、上着が欲しいくらいの肌寒さの所がありそうです。

局地的に激しい雷雨も

きょう17日(木)は前線が九州の南海上にのびて、九州は雨が降っている所があります。あす18日(金)を中心に湿った空気の流れ込みが強まり、九州はまとまった雨となる見込みです。局地的に雨脚が強まり、雷を伴い激しく降る所があるでしょう。総雨量は平均30ミリから50ミリくらいの見込みで、多い所では100ミリ近くの雨量となるでしょう。雨の降り方や落雷、突風にご注意ください。

日中も肌寒い

気温は日中でもあまり上がらず、きょう17日の最高気温(午後2時まで)は福岡市19.4度、佐賀市18.4度、熊本市20.7度など、平年より5度前後低く11月上旬から中旬並みの所が多くなっています。あす18日の日中も九州北部を中心に20度前後と、上着が欲しいくらいの肌寒さの所もあるでしょう。服装選びにお気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい