16日 朝はヒンヤリ 今季最低の所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

16日 朝はヒンヤリ 今季最低の所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


16日(水)の朝は大阪や名古屋など、今季最も気温が下がる予想です。体を冷やさないよう注意して下さい。

今季最もヒンヤリ

【最低気温】
あす16日(水)の朝は、全国的にきょうより気温が下がるでしょう。福岡は14度と、きょうより2度くらい低く、この時期らしい気温になりそうです。高知と大阪、新潟、札幌はきょうより4度~5度くらい低いでしょう。名古屋は14度、東京はきょうと同じくらいで、15度と平年並みの見込みです。大阪や名古屋などでは今シーズン最もヒンヤリした朝を迎えそうです。台風19号の被害が大きかった関東甲信や東北では、内陸を中心にきょうより低くなるでしょう。この時期は、季節が進めば当然気温は下がっていきますが、体はまだ変化に慣れていません。特に被災地では、暖房器具や衣類などがない場合、代わりになる非常用の物を使用したり、極力体を冷やさないよう心掛けて下さい。

服装選びに注意を

【全国天気】
あすの本州付近は気圧の谷が東へ進んで、高気圧に広く覆われる見込みです。このため、九州から東海、北陸にかけて、朝晩は雲のかかる所がありますが、日中は広い範囲で晴れるでしょう。ただ、西日本では海上や沿岸部を中心に風が強めに吹きそうです。関東は明け方まで雨の降る所がありますが、次第に天気が回復へ向かいます。昼頃からは時々日差しが出る見込みです。東北は朝から広く晴れるでしょう。北海道は日本海側を中心に雲が多く、夕方にかけて雨の降る所もありそうです。沖縄は雲が広がりやすく、昼頃まで雨の降る所があるでしょう。
【最高気温】
平年並みか低い所がほとんどです。九州から東海では23度~25度くらいの所が多いでしょう。朝との気温の差は10度以上離れ、一日の気温の変化が大きくなりそうです。東京は20度と、これでほぼ平年並みです。札幌は15度と、きょうより少し高くなるでしょう。この時期は一日の気温差だけでなく、日によっても変化が大きくなるため、外出する際の服装選びに困ります。Tenki.jpの「服装指数」を参考になさって下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい