週間 週末にかけて広範囲で雨 強く降る被災地も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 週末にかけて広範囲で雨 強く降る被災地も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


次に広い範囲で雨が降るのは土曜日。台風被害の被災地でも、まとまった雨となる所がありそうです。

木曜日まで晴れる 北は寒気

【天気】
あす水曜日と木曜日は、高気圧に覆われて全国的に晴れる見込みです。九州から近畿では最高気温が25度以上の夏日の所もありますが、カラッとした暑さでしょう。晴れて気温が上がる分、一日の中での気温差が大きくなります。朝晩と日中の気温差は10度くらいになる所が多く、脱いだり着たりして服装でうまく調節をして下さい。ただ、秋晴れは長く続きません。木曜日は西日本で雲が広がりやすくなり、天気はゆっくりと下り坂に向かいそうです。
【寒気の影響】
北日本の上空約1500メートル付近には0度以下の寒気が流れ込んでいて、けさは北海道の峠道は雪の降った所がありました。あす北海道では昼頃から雨の降る所があり、山では雪になる可能性があります。車での峠越えは路面の状態に注意して下さい。また今夜からあすの朝にかけてはグッと気温が下がり、東北北部と北海道は霜が降りたり、氷が張るような冷え込みになりそうです。

土曜日 被災地で雨脚強まる

金曜日から日曜日にかけては、低気圧や前線の影響を受けそうです。土曜日は台風の被害が大きかった関東甲信や東北も雨が降るでしょう。本降りの雨や、一時的に強く降ることもありそうです。台風通過から少し時間が経ったとはいえ、まだ氾濫している河川もあり、土砂災害などが起こりやすいのは変わりません。引き続き厳重な警戒が必要です。tenki.jpでも、最新の情報を随時更新していきます。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい