あす15日(火) 北には寒気 西は汗ばむほどの所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あす15日(火) 北には寒気 西は汗ばむほどの所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


北は季節が前進。一方、南には夏の名残の空気。あす15日の日中、北海道は気温が10度に届かない所もあり、ヒンヤリ。一方、東海以西は太平洋側ほど気温が高く、汗ばむくらいの所も。

朝の通勤時 所々で雨 北海道は平地で雪の交じる所も

あす15日(火)は、はじめは広い範囲で前線や湿った空気の影響を受けますが、次第に高気圧に覆われます。
朝の通勤の時間帯までは、山陰から北陸、関東、東北、北海道にかけて、あちらこちらで雨が降るでしょう。気温は、今朝(14日の朝)と、同じくらいの所が多い見込みです。
今朝、初氷が観測された北海道は、あすの朝も冷たい空気に覆われます。峠では路面にうっすら雪が積もったり、凍結する所があるでしょう。峠越えの車は冬の装備が必要になりそうです。北部では、平地でも雨に雪の交じる所がありそうです。

日中 ほぼ全国で晴れ 同じ晴れでも 体感に大きな差

日中は天気が回復し、ほぼ全国で晴れるでしょう。関東や北陸周辺は雲が多めですが、薄日の差すこともありそうです。
最高気温は、北海道は11月上旬並みの所が多く、広く12度前後。東部では10度に届かない所もあるでしょう。北よりの風が吹いて、日差しのもとでもヒンヤリと感じられそうです。少し厚手の上着やストールなどが活躍しそうです。東北や北陸は18度前後と、こちらも平年より低めで、肌寒いでしょう。関東は23度くらいで、この時期らしい気温。長袖のシャツでちょうど良さそうです。東海から九州にかけては、日本海側は20度~22度くらいと涼しいですが、太平洋側は25度~28度まで上がる所が多く、少し動くと汗ばむほど。まだ半袖の出番が続きそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい