岩手県に「大雨特別警報」発表 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

岩手県に「大雨特別警報」発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


13日午前0時40分、気象庁は岩手県に「大雨特別警報」を発表しました。最大級の警戒をしてください。

最大級の警戒を

13日午前0時40分、気象庁は岩手県に「大雨特別警報」を発表しました。これまでに経験したことのないような大雨となっているところがあります。何らかの災害がすでに発生している可能性が高く、警戒レベル5に相当する状況ですので、最大級の警戒をしてください。
なお、現在岩手県のほかに、栃木県、福島県、茨城県、宮城県、長野県、新潟県に特別警報が発表されています。命を守る行動をとってください。

記録的短時間大雨情報も発表

台風19号の発達した雨雲が岩手県内にかかっています。レーダの解析で、13日の午前0時30分までの1時間に宮古市東部付近、岩泉町岩泉付近、田野畑村付近で約100ミリ、午前1時10分までの1時間に普代村付近でも約100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、「記録的短時間大雨情報」が発表されました。大雨による土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に警戒してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい