2日 台風18号 九州などで局地的に雷雨や激しい雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2日 台風18号 九州などで局地的に雷雨や激しい雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


台風18号は東シナ海を北上しています。台風が近づく九州は、風が強まるでしょう。また九州から東海は局地的に雨や雷雨となり、今夜は激しく降る所もありそうです。

西日本は大雨のおそれ 東日本もゆっくり下り坂

台風が近づくため九州は次第に風と雨が強まり、今夜は局地的に激しい雨が降るでしょう。また台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、西日本(九州から近畿)や東日本(東海、関東甲信、北陸)は大気の状態が不安定となっています。気温が上がる午後は西日本だけでなく、東海などでもにわか雨や雷雨がありそうです。東北や北海道は広く晴れますが、濃い霧が発生して見通しの悪くなる所があるでしょう。沖縄は強い風がおさまり、晴れる見込みです。

10月なのに 暑さ続く

きょうも全国的に10月上旬としては気温が高いでしょう。気象台が発表する地点のうち約1割にあたる23地点で、最高気温が30度以上の真夏日が予想されています。日中晴れる関東や東北、北海道では、平年と比べて5度以上高くなっている所がほとんどです。札幌は8月上旬並みの暑さで、汗ばむ陽気です。九州から東海は日差しがなくても、30度前後と蒸し暑さが続きそうです。ノドが渇く前に水分をとるなど、熱中症に注意して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい