台風18号 暴風域を伴うように 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風18号 暴風域を伴うように

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


29日午前9時現在、フィリピンの東を西よりに進んでいる台風18号。風速25メートル以上の暴風域ができ、今後は南西諸島に近づく見通しです。

台風18号に暴風域

29日午前9時現在、台風18号はフィリピンの東を時速20キロの速さで西北西に進んでいます。中心付近の気圧は985hPa、中心付近の最大風速は30メートルで、暴風域を伴うようになりました。暴風域の半径は、中心から110kmです。衛星画像でも、台風の雲がまとまってきたように見えます。台風18号は、フィリピンの東の海面温度が高いエリアを進むため、今後、さらに発達する見通しです。30日から10月1日にかけて、強い勢力となって沖縄・奄美に接近し猛烈な風が吹く恐れがあります。今後の台風情報にご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい