北海道 朝と昼の気温差20度以上も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 朝と昼の気温差20度以上も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


28日、北海道は最低気温と最高気温の差が大きくなっています。中川町では最低気温が2.3度。正午までの最高気温は22.4度。一日の中の気温差がすでに20度に達しています。

北海道は日較差が大きな一日に

けさ(28日)の北海道は、高気圧に覆われてよく晴れ、風も弱かったことから、放射冷却が強まって冷え込んだ所が多くなりました。最低気温は、上川町で2.2度、旭川で5.6度と、厚手の上着が欲しい寒さでした。札幌でも10.5度まで下がり、長袖の寒さでした。一方、日が昇ってからは気温がぐんぐん上がっています。北海道の上空にはこの時期としては温かい空気が流れ込んでいることも影響し、一日の中の気温の変化(日較差)が大きくなっています。中川町では朝4時ごろの気温が2.3度であったのに対し、午前10時30分ごろには22.4度まで上がり、およそ6時間半で20度以上も気温が上昇しました。札幌は、正午までの最高気温が22.8度と、動くと汗ばむくらいの陽気です。
午後も晴れる所が多く、気温がさらに上昇する所がある見込みです。ただ、夜になると急に冷えてくるでしょう。けさほどの冷え込みにはならない見込みですが、ヒンヤリとしてくるでしょう。温かくしてお休みください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい