北海道 9月上旬から中旬並みの陽気に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 9月上旬から中旬並みの陽気に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


北海道付近には、これからしばらくの間暖かい空気が入りやすく、気温が平年より高い日が続きそうです。内陸では25度くらいまで上がり、少し体を動かすと汗ばむ陽気となる所があるでしょう。

季節先取りの一週間でした

このところの北海道は平年より寒い日が多く、標高の高い山の初雪や初冠雪、26日(昨日)は初霜や冬日(最低気温が氷点下)の到来など、いずれも平年より少し季節を先取りした話題が届いています。街路樹も少しずつ色付き始め、このまま本格的な秋へと向かう…と思いきや、季節の歩みは足踏みどころか後戻りしそうです。

週末から季節は後戻り

26日(昨日)に、気象台から高温に関する早期天候情報が発表されました。北海道付近は今後10日間程度は暖かい空気に覆われ気温が高く、かなり高くなる可能性もあるとのこと。
最高気温は9月の上旬から中旬並みと半月以上前の水準まで上がるでしょう。さすがにこの時期、30度まで上がることはなさそうですが、28日(土曜日)の最高気温は、北見や帯広で25度と夏日となるほか、札幌や函館でも24度まで上がる見込みです。
暖かい空気に覆われるため朝の冷え込みは弱く、初霜などの便りはしばらくお預けとなるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい