秋晴れは27日まで 29日は落雷注意 東北 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

秋晴れは27日まで 29日は落雷注意 東北

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像D

画像D


東北地方では、秋晴れはきょう27日(金)までとなるでしょう。28日(土)は、ゆっくりと天気は下り坂、29日(日)は広く雨となりそうです。お出かけには28日(土)がおすすめです。

28日(土)午後のお出かけには雨具を

28日(土)は、秋晴れをもたらした高気圧は、東海上に移動するでしょう。代わって、日本海から前線が近づく予想です。東北地方は、ゆっくりと天気は下り坂で、午後は、日本海側南部は雨の降るところがあるでしょう。お出かけは、早い時間がおすすめです。北部は次第に雲が厚くなりますが、雨の降り出しは、早くても夜になりそうです。

29日(日)ザっと降る雨と雷雨に注意

前線が東北地方に停滞するでしょう。東北地方は昼過ぎにかけて雨の降るところが多く、南部を中心に雷を伴って一時的に雨脚の強まることがあるでしょう。落雷や急な強い雨にお気をつけください。発達した雷雲の接近は、豪雨レーダーで確認しましょう。週明け30日(月)は日差しの戻るところが多い見込みです。

週末はムシムシ

28日(土)~29日(日)の最高気温は25度前後で、きょう27日(金)よりも低いところが多くなるでしょう。朝晩と日中との気温差は27日(金)と比べて小さくなりますが、乾いた秋の空気から湿気の多い(ムシムシした)空気に入れ替わり、体感が大きく変わりそうです。服装選びには、お気をつけください。

SLで行く!!東北の秋

東北地方の標高の高い所では、少しずつ色づきが始まりました。東北地方の山々は、樹種が豊富で、本格的な紅葉シーズンになると色とりどりに染まった美しい光景が広がります。
福島県の会津若松駅から、新潟県の新津駅をつなぐ磐越西線には、C57系(シゴナナ)のSLが走っています。土日を中心に定期運航され、車窓からは美しい山々や渓谷が見られます。今年の秋はゆっくりと深まる予想で、本格的な紅葉狩りのシーズンはもう少し先になりそうですが、紅葉シーズンの車窓には、錦に色づいた景色が流れます。沿道には、三脚カメラを据えた鉄道ファンが手を振り、時々、貴婦人と呼ばれるC57系(シゴナナ)にピッタリの、少し高めの透明感のある汽笛が聞こえてきます。聞いた瞬間、SLが活躍していた時代にタイムスリップしたような、不思議な感覚になることでしょう。
東北地方のSLの旅や、紅葉狩りの計画は、佐々木優実予報士の季節予報を参考になさってくださいね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい