27日 九州から東海 所々で雨雲発達 激しい雨も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

27日 九州から東海 所々で雨雲発達 激しい雨も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像C

画像C


きょう27日、九州から東海は湿った空気の影響で曇りや雨。激しい雨の所も。あす28日にかけて、曇りや雨のエリアがさらに広がる。

九州から東海 大気の状態が不安定

秋晴れをもたらす高気圧は、きのうより少し東へ。九州から東海には、暖かく湿った空気が流れ込んでいます。
きょうは、大気の不安定な状態が続くでしょう。お出かけの際に雨が降っていなくても、突然の雨に備え、念のため傘をお持ちください。あちらこちらで雨雲が発達します。特に、太平洋側では、道路が川のようになるほどの激しい雨が降る所もありそうです。落雷や突風が発生する危険性もあります。ゴロゴロと雷鳴がきこえてくる、急にヒンヤリした風が吹く、といった、積乱雲接近のサインに気を配ってください。

関東や北陸、東北南部 あす以降ぐずつく きょうの日差しを有効に

関東から北の地域は、きょうもおおむね晴れるでしょう。多少、雲のかかることはあっても、雨は降らない見込みです。洗濯物を干したままでも、安心してお出かけできるでしょう。関東と北陸、東北南部では、あす以降はしばらく曇りや雨の日が続きます。シーツなど、大きめな洗濯物を片付けるなど、日差しを有効に使うと良さそうです。
なお、沖縄は、朝晩は雨の所もありますが、日中は晴れるでしょう。

広い範囲で暑さが続く

最高気温は、きょうも全国的に平年並みか高いでしょう。沖縄は30度前後の予想。九州から東海にかけては28度から30度くらいでしょう。曇りや雨でも気温は高く、かなり蒸し暑く感じられそうです。関東や北陸、東北南部も30度近くまで上がる所が多く、屋外の作業は熱中症対策が欠かせません。東北北部は25度くらいで、日なたでは少し汗ばむくらいでしょう。北海道は20度から23度くらいで、快適な陽気です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい