10月に入っても暑さ継続 1か月予報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

10月に入っても暑さ継続 1か月予報

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


朝は一気に涼しくなってきましたが、10月に入っても日中の気温は平年より高く、前半はかなり高い日もありそうです。最新の1か月予報をまとめました。

9月28日~10月4日 季節外れの暑さの日も

全国的に天気は数日の周期で変わるでしょう。北日本太平洋側では、平年と同様に晴れの日が多くなりそうです。東・西日本と沖縄・奄美では、前線や熱帯低気圧、湿った空気の影響で、平年に比べ晴れの日が少ないでしょう。平均気温は、全国的に平年より高く、10月に入っても、西日本や東日本を中心に昼間は半袖でちょうどよいくらいの所が多くなりそうです。一方、朝晩は冷えるので、1日の急激な寒暖差に注意が必要です。

10月5日~11日 季節の歩みはゆっくり

全国的に天気は数日の周期で変わるでしょう。北日本太平洋側と西日本では、平年と同様に秋晴れの日が多い見込みです。沖縄・奄美では、高気圧に覆われやすく、平年に比べ晴れの日が多くなりそうです。平均気温は、沖縄・奄美や西日本、東日本では平年より高く、日差しの下では汗ばむくらいの日が多くなるでしょう。北日本は平年並みか高く、秋の深まりが感じられる日がありそうです。

10月12日~25日 本格的な秋へ

全国的に天気は数日の周期で変わるでしょう。北日本太平洋側と西日本では、平年と同様に秋晴れの日が多い見込みです。沖縄・奄美では、高気圧に覆われやすく、平年に比べ晴れの日が多くなりそうです。平均気温は、西日本と東日本は平年より高く、昼間は過ごしやすい日が多いでしょう。ただ、朝晩はかなり冷えてくるかもしれません。北日本や沖縄・奄美は平年並みか高いでしょう。
※北日本=北海道、東北地方
※東日本=関東甲信、東海、北陸地方
※西日本=近畿、中国、四国、九州(奄美地方を除く)地方


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい