週末は雨が降るも秋深まらず 10月に入っても残暑 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週末は雨が降るも秋深まらず 10月に入っても残暑

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


週末は九州から東北は広く雨が降る見込みです。秋というのに一雨一度とはならず、九州から北海道で、10月に入っても厳しい暑さが続くでしょう。

あす26日(木) 西から天気下り坂

25日(水)は、日本付近は移動性の高気圧に覆われて、全国的に青空が広がりました。26日(木)は、九州付近に東から湿った空気が流れ込むでしょう。九州は雲が多く、雨が降る所がある見込みです。太平洋側では、夜は雨脚が強まる所があるでしょう。四国や近畿も次第に雲が広がり、昼過ぎから雨が降る所がある見込みです。中国地方と北陸、東海から北海道は秋晴れが続くでしょう。
27日(金)は、高気圧は中心を日本の東へと移す見込みです。雨が降る範囲は、東へ広がるでしょう。

週末 九州~東北で雨 でも秋深まらず 10月に入っても暑さ続く

秋が深まっていく様子は一雨一度というように、低気圧や前線が日本付近を通過することで雨が降り、そのあと大陸から涼しい空気が流れ込んで、気温が下がることが多くあります。ところが、この先は、日本付近は暖かい空気に覆われる日が多いでしょう。28日(土)から30日(月)頃にかけて、本州付近に南から湿った空気が流れ込み、九州から東北で広く雨が降る見込みです。曇りや雨でも、最高気温は全国的に平年より高めで、九州から近畿では30度近くとなる所がある予想です。雨のあとも平年より高い状態が続くでしょう。
気象庁は24日、高温に関する早期天候情報を発表。九州から北海道にかけて9月30日頃からかなりの高温が予想されるとして、農作物の管理などに注意するよう呼びかけています。屋外でのスポーツなども、まだまだ十分な熱中症対策が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい