北海道 空気ひんやり あす朝は氷点下!? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 空気ひんやり あす朝は氷点下!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


けさ(25日)は、内陸を中心にひんやりとした空気に包まれた道内。きょう日中も、気温の上がり方は鈍く肌寒さが続きます。あす(26日)朝は、けさよりさらに冷え込みが強まり、道内ではこの秋初めて氷点下となる所があるかもしれません。

きょう日中も空気はひんやり

道内は、けさにかけて広く晴れたため、内陸を中心に放射冷却が強まり冷え込みました。きょう午前9時までの最低気温は、最も低くなった後志地方の喜茂別で1.6度まで下がったほか、道内のアメダスおよそ2割の地点で5度以下となりました。きょう日中も、太平洋側を中心に広く日差しがありますが、上空に流れ込む寒気の影響で、気温の上がり方は鈍くなります。最高気温は、広く17度くらいにとどまり、日差しがあっても空気はひんやりと感じられる所が多くなりそうです。

あす朝はこの秋初の氷点下か!?

道内は、あす朝にかけても広く晴れて、上空の寒気もけさより強まる見込みです。例えば、けさは十勝地方の足寄で5.0度まで下がりましたが、あすの最低気温は3度とけさよりさらに冷え込みが強まる予想です。道東や内陸では、この秋初めて氷点下となる所があるかもしれません。風邪など引かないよう、今夜は暖かくしてお休み下さい。また、あすの朝は霜の降りる所も多くなりそうです。農作物の管理にも注意をして下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい