北陸はきのうより10度以上ダウン 関東は厳しい残暑 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北陸はきのうより10度以上ダウン 関東は厳しい残暑

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きのう(23日)、猛烈な暑さに見舞われた北陸はきょう(24日)の正午の気温がきのうより10度以上ダウンし、秋の空気に包まれています。一方、関東は東京都心なども真夏日となり、厳しい残暑が続いています。

北陸 猛暑収まる

きのう、台風17号から変わった低気圧に吹き込む南風によるフェーン現象で猛暑となった北陸はきょうは季節外れの暑さから解放されています。正午の気温は新潟県上越市大潟では22.3度、富山県砺波市は23.2度といずれもきのうより11.1度も低くなりました。猛烈な暑さは一転、一気に秋らしい空気に包まれています。

関東は厳しい残暑

一方、関東ではきょうも厳しい残暑が続いています。正午までの最高気温は千葉県鴨川市では32.3度、茂原市は31.6度、横浜市は30.6度と真夏日となっています。東京都心も正午過ぎに30度を超えて2日連続の真夏日となっています。運動会の練習など屋外で体を動かす場合は熱中症に注意が必要です。
台風15号の被災地でも厳しい残暑となっています。復旧作業などは体調を崩さないよう、こまめに水分をとったり、休憩をとるなど、無理のないようになさって下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい