北海道 連休中の天気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 連休中の天気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


北海道付近は広く高気圧に覆われており、朝から澄みきった青空の広がっている所が多くなっています。明日も強い風もなく穏やかな天気で明日(22日)にかけて行楽日和が続きます。しかし、23日は台風から変わる低気圧の影響で大荒れの天気となる恐れがあります。明日までに準備、対策を心がけましょう。

明日(22日)も穏やか。

北海道付近は広く高気圧に覆われており、今日(21日)午後も引き続きさわやかな秋晴れが続きます。キャンプなど行楽にもよい日和ですが、空気が乾燥してきています。特に屋外での火の取り扱いには十分な注意が必要です。今夜からあす早朝にかけては、気圧の谷の通過に伴って日本海側では雨が降りやすくなりますが、明日(22日)日中は再び高気圧の圏内となり青空が戻るでしょう。明日にかけて強い風もなく、気温も平年並みで穏やかに経過するでしょう。

あさって(23日)は大荒れの天気へ

しかし、気になるのが沖縄付近を北上している台風17号です。衛星画像でも、台風に伴う雲は北海道をすっぽりと覆うくらいに広がっています。この台風は23日朝に日本海へ進み、夜には北海道へ近づくでしょう。その後も勢力を維持したまま、24日にかけて北海道付近を通過する恐れがあります。
北海道地方では23日から影響が出始め、24日にかけて大荒れの天気となる可能性があります。広い範囲で暴風が吹き荒れ、海は大しけとなる見込みです。台風は速度を速めながら近づくため、急激に天気が悪化する恐れがあります。穏やかな明日22日までの間に、台風への備えをしっかりと心がけましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい