週間 台風や前線の影響 連休は大荒れ・大雨の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 台風や前線の影響 連休は大荒れ・大雨の恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


あす(20日)は次第に西から天気は下り坂となるでしょう。3連休は、今夜までに熱帯低気圧から変わると見られる台風と前線の影響で西日本や東日本を中心に荒れた天気になりそうです。

あすの天気 次第に天気下り坂

あす(20日)は次第に前線や湿った空気の影響を受けるでしょう。沖縄や九州南部は断続的に雨が降り、雷を伴って激しく降る見込みです。九州北部から近畿、東海は午前中は晴れる所が多いですが、午後は次第に雲が広がり、夜は広く雨となりそうです。関東も午後は雲に覆われるでしょう。一方、東北はおおむね晴れる見込みです。北海道は午前中は所々で雨や雷雨ですが、午後は次第に天気が回復するでしょう。

3連休は大荒れのおそれ

21日(土)からの3連休は、沖縄の南にある熱帯低気圧から変わる台風の動向に要注意です。21日(土)は台風が東シナ海を北上し、本州の南の前線は西日本と東日本から東北付近まで北上する見込みです。前線の活動が活発になり、沖縄や奄美は22日(日)にかけて、西日本から東日本も23日(月)にかけて広く雨が降り、風が強まる見込みです。熱帯低気圧から変わる台風の動きによっては西日本を中心に大荒れや大雨となるおそれがあります。台風から離れた地域でも雨や風の影響があり、台風15号で被災した千葉県でも再び雨が降る見込みです。また、3連休に旅行などお出かけを予定されている方もいらっしゃると思います。交通機関に影響が出る恐れもありますので、最新の情報をご確認の上、行動するようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい