あす16日 3連休の最終日 関東は激しい雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あす16日 3連休の最終日 関東は激しい雨に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


あす16日(月)は、関東の東の海上を低気圧が北上。千葉県など関東の沿岸部には、あす16日の朝にかけて発達した雨雲のかかるおそれがある。台風15号の被害を受けた千葉県では、雨の降り方に注意が必要。

あすの関東 沿岸部では 激しい雨

あす16日(月)は、関東の東の海上を低気圧が北上する見込みです。低気圧に向かって、湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になるでしょう。千葉など沿岸部を中心に、15日(日)の夜から雨が降り出し、あす16日(月)にかけては雨脚の強まる所がありそうです。千葉県ではあす16日(月)の朝にかけては、局地的にカミナリを伴って、1時間に30ミリの激しい雨が降るでしょう。風が強まって、横殴りの雨になることもありそうです。暗い時間帯になりますので、注意が必要です。

復旧なかば 雨の降り方 注意が必要

台風15号の被害を受けた千葉県では、まだ復旧作業が行き届いていない所もあるようです。こちらは、きのう14日(土)の千葉県木更津市の様子です。復旧作業にあたる方は、雨の降り方にご注意ください。

雲多く 湿気も多く 蒸し暑い

あす16日(月)は、雨は昼前にはやむ所が多いでしょう。日中は雲が多いものの、うっすらと日差しが出る所もありそうです。暖かく湿った空気も入ってきます。最高気温は30度以上まで上がる所が多く、湿度も高くて、厳しい残暑になりそうです。きょう15日(土)は、比較的カラっとした暑さで、東京の最小湿度は46%でした。あす16日(月)は湿度が高く、真夏のような蒸し暑さが復活してしまいそうです。復旧作業をされる方はもちろん、そのほかの関東でも熱中症には注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい