台風15号 関東 猛烈な風と雨のピークはまだ続く

tenki.jp
関東は85万軒近くで停電に。記録的な暴風です。飛来物や倒木などで普段見慣れた景色が一変しているかもしれません。猛烈な風はまだ続きます。 まだ続く 最大瞬間風速50メートルという状況 台風15号は関東地方を通過中です。風速25メートル以上の暴風域を伴い、強い勢力を維持しています。猛烈な風が吹いて、観測史上1位の最大風速や最大瞬間風速を観測した所があります。関東では85万軒近くで停電となっています。 また、東京湾の周辺では非常に激しい雨が降り、横浜市と東京の江戸川臨海で共に1時間72.0ミリ、千葉県の鋸南町で1時間70ミリ、羽田空港で1時間64.5ミリなど、いずれも滝のような非常に激しい雨を観測しています。 コンパクトな台風のため、荒れた天気が長く続くわけではありませんが、関東では朝のうちは猛烈な風や猛烈な雨に厳重警戒です。 【まだ続く風、予想される強さは】 最大瞬間風速50メートル 【まだ続く雨、予想される雨量は】 10日(火)の午前6時までの24時間雨量はいずれも多い所で100ミリ 【まだ続く波 予想される波の高さは】 8メートル 湿度が高く残暑が厳しい中で、停電になり、エアコンや扇風機が使えなくなっている方も多いと思います。水分をしっかり補給して、熱中症にならないようにお気を付けください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック