長崎県壱岐市で50年に一度の記録的な大雨

2019/08/29 10:02

メイン画像
メイン画像
29日、長崎県付近には活発な雨雲がかかり続け、50年に一度の大雨となっている所があります。 長崎県壱岐市 記録的な大雨に 29日、活発な秋雨前線の影響で、長崎県付近に断続的に発達した雨雲がかかり、壱岐市では、50年に一度の記録的な大雨となっている所があります。壱岐市では48時間で約400ミリを超える量の雨が降りました。長崎県では降り続く大雨により、土砂災害の危険が高まっています。 30日明け方にかけても非常に激しい雨が降り、さらに雨の降る量が増えるでしょう。土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。

あわせて読みたい

  • 九州豪雨 長崎県で50年に一度の大雨

    九州豪雨 長崎県で50年に一度の大雨

    tenki.jp

    7/6

    長崎県 壱岐市 50年に一度の大雨

    長崎県 壱岐市 50年に一度の大雨

    tenki.jp

    6/30

  • 長崎県対馬市で50年に一度の記録的な大雨

    長崎県対馬市で50年に一度の記録的な大雨

    tenki.jp

    7/29

    五島市で50年に一度の記録的な大雨

    五島市で50年に一度の記録的な大雨

    tenki.jp

    7/20

  • 対馬市で50年に一度の記録的な大雨

    対馬市で50年に一度の記録的な大雨

    tenki.jp

    9/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す