北海道 明日朝にかけてまとまった雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 明日朝にかけてまとまった雨に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今日(28日)の北海道付近は、前線を伴った低気圧が近づく影響で朝から道南方面を中心に雨の降りやすい天気となっています。今夜以降は低気圧が渡島半島付近に近づき、明日(29日)朝にかけて北海道付近を通過する見込みです。この後も太平洋側などではまとまった雨となる所がありそうです。

明日朝にかけて雨が降りやすい

今日午後6時までの24時間降水量は、白老町森野で117.0ミリ、登別市カルルスで107.0ミリなど大雨となっており、札幌市内でも一時的に強く降った時間もありました。午後6時現在、太平洋側や日本海側南部の一部の地域には大雨注意報や洪水注意報が発表されています。
今夜からはこれまで大雨となっている太平洋側西部に加え、太平洋側東部でも雨が降りやすくなる見込みです。明日未明から明け方にかけて断続的に雨が降りやすく、一時的には雷を伴い、降り方の強まる所があるでしょう。大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、落雷などに注意が必要です。

明日日中以降は広く天気回復

明日日中以降の雨は、道北やオホーツク海側などで多少残る程度で、全般に降り方は弱いでしょう。その他の地域では雨は朝までには概ねやみ、午後は晴れ間の出る所もありそうです。なお、明日も河川の増水が続いたり、地盤が緩んでいる恐れがあるため、山などの傾斜地や河川などに近づく際は引き続き注意して下さい。
各地とも北よりの風が吹きやすくなるため、日中の気温は平年並みか低めで経過する所が多いですが、太平洋側では25℃前後まで上がる見込みです。雨上がりですので、湿度がやや高く、ムシムシと感じられる所もありそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい