活発な線状降水帯 静岡県中心にかかりはじめる

2019/08/28 09:22

メイン画像
メイン画像
活発な秋雨前線の影響で、九州北部を中心に西日本は記録的な大雨になっています。28日午前9時現在、活発な雨雲の範囲は東海、関東にかかりはじめ、静岡県内には"線状降水帯"が発生しています。 東日本・北日本でも激しい雨や雷雨の恐れ
画像A
画像A
活発な秋雨前線の影響で、九州北部を中心に西日本は記録的な大雨になっています。 一方で、28日午前9時現在、活発な雨雲の範囲は東海、関東にかかりはじめ、静岡県内には"線状降水帯"が発生しています。きょうのこのあとは東海や関東、北陸、東北、北海道にかけても局地的に非常に激しい雨や激しい雨が降り、大雨となる恐れがあります。 土砂災害や低い土地の浸水、川の増水や氾濫に厳重に警戒し、竜巻などの激しい突風や落雷に十分注意するようにして下さい。

あわせて読みたい

  • 関東・東海でも滝のような雨 29日まで大雨警戒

    関東・東海でも滝のような雨 29日まで大雨警戒

    tenki.jp

    8/28

    九州北部豪雨から3年 線状降水帯に備えを

    九州北部豪雨から3年 線状降水帯に備えを

    tenki.jp

    7/5

  • 線状降水帯はなぜ発生する?顕著な大雨に関する情報とは?

    線状降水帯はなぜ発生する?顕著な大雨に関する情報とは?

    tenki.jp

    6/29

    福岡県、佐賀県、長崎県では線状降水帯による非常に激しい雨

    福岡県、佐賀県、長崎県では線状降水帯による非常に激しい雨

    tenki.jp

    8/14

  • 福岡県筑後地方、熊本県熊本地方で 線状降水帯による非常に激しい雨

    福岡県筑後地方、熊本県熊本地方で 線状降水帯による非常に激しい雨

    tenki.jp

    8/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す