活発な線状降水帯 静岡県中心にかかりはじめる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

活発な線状降水帯 静岡県中心にかかりはじめる

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


活発な秋雨前線の影響で、九州北部を中心に西日本は記録的な大雨になっています。28日午前9時現在、活発な雨雲の範囲は東海、関東にかかりはじめ、静岡県内には"線状降水帯"が発生しています。

東日本・北日本でも激しい雨や雷雨の恐れ

活発な秋雨前線の影響で、九州北部を中心に西日本は記録的な大雨になっています。
一方で、28日午前9時現在、活発な雨雲の範囲は東海、関東にかかりはじめ、静岡県内には"線状降水帯"が発生しています。きょうのこのあとは東海や関東、北陸、東北、北海道にかけても局地的に非常に激しい雨や激しい雨が降り、大雨となる恐れがあります。
土砂災害や低い土地の浸水、川の増水や氾濫に厳重に警戒し、竜巻などの激しい突風や落雷に十分注意するようにして下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい