佐賀県 筑後川の支流で氾濫危険水位を超える 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

佐賀県 筑後川の支流で氾濫危険水位を超える

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


佐賀県内では局地的に猛烈な雨が降り、国土交通省によると一部の河川で氾濫危険水位を超えました。このまま雨が続くと、大規模な川の氾濫が発生するおそれがあるため、川の増水や氾濫に厳重な警戒が必要です。

佐賀県で川の氾濫のおそれ

佐賀県内では、局地的に猛烈な雨が降っています。この影響で、県内では神埼市を流れる筑後川水系の城原川で氾濫危険水位を超えた地点があります。また、SNS上では所々で、道路が冠水したり川が増水しているという情報もあります。今後、水位がさらに上昇し、大規模な氾濫につながるおそれがあります。川の増水や氾濫に厳重な警戒が必要です。

早めの避難を

今いる場所で雨が強くなくても、上流で激しい雨が降っている場合、川の水位が一気に上昇し、水があふれる可能性があります。自治体から避難情報が出ていなくても、身の危険を感じた場合は速やかな避難をお願いします。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい