立秋以降最も低い気温 九州では10月並み

tenki.jp
26日(月)の最高気温は、福岡では23度9分と10月中旬並みとなりました。福岡の8月の最高気温が24度以下となるのは、1980年以来39年ぶりです。 10月並みの気温 福岡では8月としては記録的な低さ 26日(月)、大陸の高気圧が日本海まで移動し、本州付近に秋の空気が流れ込みました。最高気温は、青森24度1分、福岡23度9分など、立秋以降最も低くなりました。広く9月並みで、特に九州では10月並みとなった所がありました。福岡の8月の最高気温が24度以下となるのは1980年以来39年ぶりです。 週中頃から夏の暑さ戻る 27日(火)も、最高気温は広く平年より低めで、九州では佐賀や熊本で25度を少し超えるくらいで10月並みの予想です。ただ、28日(水)から真夏の暑さに戻る所があるでしょう。週末から週明けは、九州から東北で最高気温が35度くらいと、猛烈な暑さになる所があるでしょう。 ※タイトルと本文・図を一部修正しました。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック