26日 九州は激しい雨注意 本州は広く晴れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

26日 九州は激しい雨注意 本州は広く晴れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


8月最後の月曜日となる26日、九州では大気の非常に不安定な状態が続きそうです。局地的に降る激しい雨や落雷、突風に注意して下さい。本州では広く晴れそうです。

激しい雨注意

きょう25日(日)は、前線が九州から本州の南にのびて、ほとんど停滞しています。前線がかかる九州では広い範囲で雨となっていて、鹿児島県枕崎市で1時間に39ミリを観測するなど、局地的に激しい雨が降っています。
あすにかけても九州付近には前線が停滞する見通しで、九州では雨が降ったりやんだりでしょう。前線付近にあたる鹿児島県や宮崎県を中心に大気の非常に不安定な状態が続きそうです。雷を伴って1時間に30ミリ以上の激しい雨が降るでしょう。通勤など外出の際は、落雷や突風、急な激しい雨に注意して下さい。沖縄はおおむね晴れるでしょう。四国は雲が多く、にわか雨の所がありそうです。中国地方と近畿、東海、北陸は高気圧に覆われて、日中は広く晴れるでしょう。関東甲信と東北には湿った空気が流れ込むため、晴れ間があるものの、山沿いを中心に、にわか雨や雷雨に注意が必要です。北海道は雲が多めながら、時々日が差すでしょう。
最低気温はきょうと同じくらいか、低い所が多い見込みです。きょうの東京都心では、最低気温が20度7分と、9月中旬並みになりました。20度台まで下がるのは7月17日以来、39日ぶりのことです。
今からちょうど26年前のあす、1993年8月26日は、東京都心部と臨海副都心を結ぶレインボーブリッジが開通した日。
この時期は、季節でも「夏」と「秋」をつなぐ架け橋を行ったり来たりする頃です。東京都心では、あすも同じくらいまで気温が下がり、朝は秋の気配を感じられるでしょう。
最高気温は関東から西では広く30度以上の予想です。うだるような暑さの所はほとんどありませんが、東海では気温がグンと上がりやすく、猛暑日になる所もあるでしょう。
一方、北海道では平年より2~4度低い所が多い見込みです。きょうと同じかやや低く、日中も過ごしやすいでしょう。

今後の情報に注意を

きょうは台風11号の影響で、先島諸島の海上はしけていて、沖縄本島地方では波が高くなっています。あす26日にかけて、うねりを伴う高波に注意して下さい。台風11号は、あすには低気圧に変わる見通しです。ただ、台風が運んできた暖かく湿った空気が、今後、本州付近に流れ込んできそうです。前線の活動が活発になって九州から近畿を中心に大雨となるおそれがありますので、今後の情報に注意して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい