北海道 山や川のレジャーは注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 山や川のレジャーは注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


昨日(23日)は道内各地で雨が降り、道東を中心に大雨となりました。札幌でも一時的に雨脚が強まり、市内を流れる川も増水しました。今日(24日)は雨のやむ所が多くなりますが、引き続き川の増水などに注意が必要です。

雨がやんでも注意

昨日の道内は、低気圧の影響で各地で雨が降りました。昨日の降り始め(23日0時)から今朝(24日9時)までの降水量は、最も多い根室地方の標津町糸櫛別(いとくしべつ)で141.5ミリ、釧路で85.0ミリ、根室で72.5ミリなど道東を中心に大雨となりました。
札幌でも昼ごろは雨脚が強まり、1時間に13.5ミリと今年に入って一番強い降り方となりました。市内を流れる川は茶色く濁って、流れが速くなっていました。
今日は、雨のやむ所が多くなりますが、引き続き、土砂災害や河川の増水などに注意が必要です。

8月に入り、大雨頻発!?

先週も台風10号の影響で大雨になるなど、今月に入って道内では、雨の量が平年より多くなっています。特に釧路や根室の8月の降水量はすでに平年の約2倍となっています。
来週の水曜日から木曜日も低気圧が北海道付近を通過するため、広く雨が降る見込みです。
例年では、9月にかけて雨の多い時季となります。今後も雨に注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい