東海 名古屋周辺に発達した雨雲 土砂災害に警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東海 名古屋周辺に発達した雨雲 土砂災害に警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


23日(金)、昼頃から東海地方に発達した雨雲がかかってきました。雨は強弱を繰り返し降り続くでしょう。特に昼過ぎにかけて発達した雨雲がかかる予想です。23日(金)、本州付近に南から暖かく湿った空気が流れ込んでいます。東海地方では、昼頃から発達した雨雲がかかり始めました。中部空港では、12時半までの1時間に21.5ミリの雨を観測しました。このあと午後3時頃にかけて、発達した雨雲がかかるでしょう。局地的には1時間に50ミリの非常に激しい雨が降るでしょう。その後も夜にかけて断続的に雨が降る見込みです。岐阜県では、これまでの雨で地盤の緩んでいる所があります。土砂災害に警戒して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい