九州 残暑厳しい 急な雨や落雷に注意を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 残暑厳しい 急な雨や落雷に注意を

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きのう(20日)、九州に停滞し、各地に激しい雨を降らせた秋雨前線。現在は対馬海峡を北上しています。秋雨前線は、今夜からあす(22日)にかけて、いったん朝鮮半島の南岸付近へ北上する見込みで、九州は前線南側の蒸し暑い空気に覆われ、厳しい残暑が続きます。また、大気の状態が不安定で、所々でにわか雨や雷雨がある見込みです。

九州 残暑厳しい

現在、秋雨前線は対馬海峡を北上しており、今夜には朝鮮半島の南岸付近に達します。九州は前線南側の蒸し暑い空気に覆われて気温がたいへん高く、内陸部は35度以上の猛暑日となる所もある見込みです。秋雨前線はあす(22日)にかけて朝鮮半島の南岸に停滞し、九州は気温・湿度とも高い状態が続きます。熱中症にならないよう、こまめな休憩と水分補給を心掛けて下さい。

大気不安定 急な雨雲の発達に注意

九州はきのう(20日)ほど広範囲ではないものの、きょう(21日)からあす(22日)にかけて、所々でにわか雨や雷雨となる見込みです。特に強い日差しの影響が加わる午後は一段と大気の状態が不安定になり、雨雲が急に発達するおそれがあります。天気の急な変化にお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい