北海道付近は雲の通り道

tenki.jp

北海道付近はこれから週末にかけて雲の通り道となり、曇りや雨の降る日が多くなるでしょう。日差しが戻ってくるのは来週になってからとなりそうです。日差しが少ないため気温も平年並みか平年よりやや低めとなるでしょう。

西から次々と雲が流入

大陸奥地は広く晴天域となっていますが、その南側の、中国大陸から朝鮮半島、日本海北部にかけては雲が東西に連なっています。
大陸の乾いた秋の高気圧から吹き出す風と、本州方面に勢力を残している夏の高気圧からの湿った風がぶつかり雲を形成しており、所々に白く輝く活発な雨雲も見られます。
これらの雲が週末にかけて次々と北海道付近に流れ込み、曇りや雨のぐずついた天気となってしまいそうです。

週明けには澄みきった青空

しかし、大陸の晴天域をもたらしている高気圧は次第に勢力を増し、週明けには移動性の高気圧となって日本海に中心を移し、広く北海道付近を覆うでしょう。
北海道付近は大陸育ちの乾いた空気に覆われ、また空気中のホコリやチリが洗い流された澄みきった青空が期待できそうです。空気も乾燥しカラッととした北海道らしい空気に包まれるでしょう。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック