宇都宮や金沢、広島 30度届かず 約1か月ぶり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

宇都宮や金沢、広島 30度届かず 約1か月ぶり

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう(20日)は、厳しい暑さが和らいだ所が多くなりました。午後3時までに猛暑日地点は全国のアメダスで1地点のみ。宇都宮市や金沢市、広島市の最高気温は30度に届いていません。

猛暑日1地点のみ 30度届かない所も

きょう(20日)は、秋雨前線が本州付近に停滞。全国的に雲に覆われ、所々で雨が降っています。きのう(19日)まで体に堪える暑さが続いていた新潟県も猛暑が収まりました。午後3時までに猛暑日(最高気温が35度以上)となったのは、全国のアメダスのうち徳島県海陽町の1地点のみです。猛暑日地点が一桁となるのは7月24日以来のことでした。
さらに、関東から西でも真夏日(最高気温が30度以上)から解放された所もあります。午後3時までの最高気温は宇都宮市は25.2度、広島市は28.6度と28日ぶりに、金沢市は27.0度と31日ぶりに30度に届きませんでした。

蒸し暑さは続く

あす(21日)の最高気温はきょうより高い所が多く、東北や北陸は28度くらい、関東から九州は33度くらいの予想です。猛暑日の所は少ないものの、湿気が多いため、蒸し暑いでしょう。極端な暑さはでありませんが、こまめに水分をとるなど、引き続き暑さ対策をなさって下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい