19日 帰宅時間には激しい雨や雷雨も 猛暑落ち着く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

19日 帰宅時間には激しい雨や雷雨も 猛暑落ち着く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


休み明けのきょう19日(月)は沖縄と九州から関東にかけて雨が降るでしょう。午後は局地的に激しい雨や雷雨も。お出かけの際は傘をお忘れなく。

午後は広い範囲で雨 激しい雨や雷雨

休み明けのきょう19日(月)は、沖縄と九州から関東にかけて天気の崩れる所が多くなりそうです。既に午前6時現在、沖縄と九州、中国、四国では局地的に雨が降っていて、沖縄県の粟国空港ではこれまでの1時間に76.5ミリの非常に激しい雨が降りました。九州や、中国、四国はこのあとも断続的に雨が降り、雷を伴って激しく降る所もありそうです。近畿から関東も日差しはほとんどなく、午後になると広い範囲で雨が降るでしょう。山沿いだけでなく、平野部でも道路が一気に冠水してしまうような激しい雨の降る所もありそうです。お出かけの際に雨が降っていなくても、お帰りの際に雨の降る可能性がありますので、傘をお持ちください。東北や北海道も太平洋側は雲が多く、夜は雨の降る所がありそうです。一方、東北と北海道の日本海側は午前中を中心に晴れて強い日差しが照りつけるでしょう。

暑さ落ち着く 九州は30度に届かず

きょう19日(月)は、九州から関東は朝から雲に覆われるため、日中はきのう18日(日)ほど気温の上がらない所がほとんどです。最高気温は、九州は30度に届かず、しのぎやすいでしょう。きのう猛暑日だった大阪や名古屋、東京も32度前後で、猛烈な暑さからは少し解放されそうです。ただ、蒸し暑さは続きますので、室内でも風通しを良くしたり、こまめに水分補給をするなど、熱中症対策をしてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい