台風から遠い関東でも影響が 局地的に激しい雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風から遠い関東でも影響が 局地的に激しい雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


台風10号周辺の湿った空気の影響で関東地方でも激しい雨の降った所があります。風も強く、沿岸部では高波に警戒が必要です。

関東でも台風の影響 雨・風

台風からは離れている関東でも影響が出ています。台風周辺の暖かく湿った空気の影響で、きょう(15日)午前は所々で雨の降り方が強まりました。午前10時ごろまでの1時間に、神奈川県丹沢湖では35.5ミリ、箱根では33.5ミリのいずれも激しい雨が降りました。このあとも断続的に雨が降り、あす(16日)にかけてカミナリを伴った激しい雨や、局地的に非常に激しい雨が降る見通しです。また、沿岸部を中心に風も強まっていて、強い風に注意が必要です。

高波にも警戒

沿岸部では波が高い状態となっています。午後1時現在、神奈川県の三浦半島と、千葉県の君津地方、伊豆諸島に波浪警報が発表されています。そのほかの沿岸部にも広く波浪注意報が発表されています。夏休み期間中も、海水浴中に命を落とす事故が発生しています。海のレジャーは控えるようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい